再しつけの苦労…~母が泣いてしまった話?!篇~

ムニャムニャ…起きたくない…

再しつけの苦労…~まずは配置変え?!篇~からどうぞ

大急ぎで近くのイオンのペットショップへ…

すぐに汚れて使えなくなるので、使い捨ての気持ちでベッドを買っているんですど、使い捨てにするにはちょっと高い…
中でも1番お手頃なベッドを買いました。
それでも約3,000円(-ω-;)彡

決してケチっているわけではありません…(小声)


こういうの…ね。

急いで買って、ついつい新しいおもちゃも買って、ざっくん帰りますよー!!待っててー。

30分くらいだったでしょうか…
おうちに帰ると、さすがにうんちはしていませんでしたが、ケージ内は全面トイレと化してました。

うん。ざっくん、悪くないよ。

今から新しいベッドにかえてあげるからね(ノω<;)
ぜーんぶきれいにしたら、ちゃんとトイレの位置もわかるよね!!

居住スペースとトイレスペースの場所が混同しないように、水の位置も変更しました。
トイレはトイレ!!ベッドはベッド…ね!!これで大丈夫ヾ(*´ω`)ノ゙

今までより小さいサイズのベッドだったので少し不安でしたが、ざっくん気に入ってくれたようで、すぐにベッドの上で落ち着いてくれました♪
その間にわたしはブログを更新したり、お風呂に入ったり。

…ざっくんから目を離していました。

お風呂から戻るとクンクンざっくんが何かクサい…?
うんちならすぐに分かるけど、これはおしっこのような気がする…

でもトイレトレーの上には…何もない(´・ω・`)

もしかして…と思って、さっき買ったばかりのベッドを触ると…

ャバイョ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!!!

べっちゃべちゃ。
ベッド内だけではなく、ケージ内がべちゃべちゃ。
ざっくん…どこでおしっこしちゃったの…?

初日からトイレは完璧だったざっくん…
トイレについてはしつけを全くしてこなかったので、ショックが大きかったです。
さらに、イチからトイレのしつけを始めるという不安…

最初からトイレを覚えてくれててラッキーだったということは分かっているのですが、やっぱりショックでした。

ざっくんはまだ3ヶ月の子犬だから、間違ってしまうのは仕方ない。
毎日、大騒ぎで踏み散らかしていた時も、黙々とひたすらケージの床をふいていました。

トイレのしつけの基本は、「粗相をしても大声で騒がず、黙々と片付ける」としつけのサイトに書いてあったので、それを実践しました。

その隣で、わけも分からず大騒ぎするざっくん。
何がダメなのか、全く理解できずに、わたしに向かってクンクン泣きながら騒ぐざっくん。

ふいてもふいても落ちない汚れ。
でもきれいにしてあげないと、ざっくんのベッドがおしっこまみれのまま。
今晩ざっくんがゆっくり寝られないし、またここがトイレと勘違いしてしまう..

もう、どうしたら良いのか分からなくて泣けてきました(ノω・`。)

ネットで「トイレを間違えるようになった」と検索しては、良さそうな記事を読んで…
実践できそうなことはやろうと思っても、それがざっくんに当てはまっているのか分からず、また不安になる..

と、いうことを繰り返していました。

その間もざっくんはいろんなところでおしっこを繰り返す。
おしっこしそうになったら近づこうと思って見ていると、ケージから出してもらえると思って、おしっこをしない。
目を離した隙に、ジャー。

泣いても何も始まらないけど、不安で哀しくて、ざっくんに申し訳なくて…

その日は寝る前にざっくんをぎゅーっと抱きしめて、汚れが落ちきっていないであろうベッドにざっくんを寝かせました。

わたしは少し泣いて、明日からのことを考えていました。

でも、まぁ、なんとかなるか♪


▼▼▼ ランキングに参加してみました!! ▼▼▼
他のミニピンさんのブログもよく拝見させていただいています♪

ミニピンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする