ざっくん探検隊!

タレ耳ざっくん。

どもざっくん母です!
今日はひさしぶりにドッグランPescaへ行くつもりだったのですが、出発して10分程経ったあたりでママンから電話。

「今からおーちゃん(姪っ子)が遊びに来るから、一緒におばあちゃんの家に行かない?」というお誘いでした。
ざっくんも一緒に連れて行くということだったので即OKし、お山に住むおばあちゃんの家に向かいました~♪

ざっくん見てすぐに、おばあちゃんに「美しい犬やなぁ…」と最高級の褒め言葉をいただきました!
※「美しい」はおばあちゃんの中で1番の褒め言葉なのです。

お山に住むおばあちゃんの家の裏は、山・山・山!!!
ひさしぶりに庭へ出てみると…


「ん?何だこれ?何かいい匂いがするんだけど…」

小動物を捕まえるため?の仕掛けが…
何か分からないけど、小動物がイタズラをするらしくて、仕掛けてあるらしいです…たぬきとか…?

危うくざっくんが捕獲されてしまうところでした(-ω-。)

もちろん、ざっくんの裏山・庭の警備は続きます。


「クンクンクン…獣の匂いがする…気がする」

初めての場所でテンション上がりっぱなしのざっくんは、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり…
とにかく大興奮!
これだけ喜んでくれるなら、もっと早くに連れて来てあげればよかったです…


「おいらここで遊んでもいいのー?」

正直、どこまでが庭なのか分かりませんが、うるさく言う人もいません。(田舎なので…)


「クン活し放題だし、おばあちゃんのおうち楽しいね!!」

わたしが小さかった頃は、おばあちゃんの裏山から流れる水のそばでわさびが自生しているくらい水がとーってもきれいだったのです!
この場所もわさびが自生する川?もおばあちゃんの庭だと思って育ちました!


「母ー、おいらこの下にも行ってみたいなー…」

これはお向かいのお宅の空き地?です。
この下には川が流れているのですが、1人では怖くてざっくん連れて行くことはできないので川遊びは断念。


「ちぇーっ…」

不機嫌ざっくん。

庭・裏山警備を終えると、おばあちゃの家の土間でだんらん♪
おばあちゃん、ママン、姪っ子ちゃん、わたし、ざっくん(*´∀`)ノ

おばあちゃんはわんちゃんが何を食べているのか分からないので、人間用のたまごボーロをあげようとしていました( ゚ ω ゚ )!!
慌てて野菜なら食べられるから…と伝えると、キャベツを持ってきてくれました♪

みんなの前で、スワレ・マテ・タッチ(お手)をして、キャベツを食べるざっくんヽ(o’∀`o)ノ
3歳の姪っ子ちゃんの言うことも、90歳のおばあちゃんの言うこともしっかり聞いていたので、いーっぱい褒めてもらいました♪


「キャベツ…食べたい…」

土間でキャベツを待つざっくん…

1枚目の画像も、キャベツを待っているざっくんです…(人*´∀`)

3時間近くお山ではしゃいだざっくんは…


「すやぴー…」

お風呂から出るとソファの上で、器用に毛布をかぶって寝ていました。
おつかれさま、ざっくん♪
明日は狂犬病の注射しにいこうねー!!


▼▼▼ ランキングに参加してみました!! ▼▼▼
他のミニピンさんのブログもよく拝見させていただいています♪

ミニピンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする