ざっくん、2回目のワクチン接種!!~不信感篇~

せっかくいい感じに眠ってたのに…起こすなよー

ざっくん、2回目のワクチン接種!!~ワクチン前日篇~からどうぞー

不安な夜を過ごし、ざっくんのことが気になって全く眠れない…
早朝に目が覚めると、ざっくんも起きちゃいましたネムネム(ノω<)

ワンちゃんはちょっとの物音で目が覚めてしまう…ごめんね。

心配だったざっくんの足は…うん、大丈夫そう。
昨日みたいにぐったりした感じはないし、右前足も何とか床につけられるみたい。よかったー…
骨折していたら床につけるなんて絶対できないらしい。(ネット調べ)
ということは、骨折ではないのね。やっぱり、肉球が痛かったみたい…(っエ`o)ざっくん、あばれすぎだよ。

ま、肉球のことも先生に相談しましょう。

本日はワクチンを打ってもらって、フィラリアの薬のことを聞く!!あれば買う。
あとは、消臭・除菌スプレーとざっくん用のシャンプーも購入する…というスケジュールになっております。
ざっくんをキャリーに入れ、ざっくんセット(通院記録などが入ったクリアケース)を持って、いってきまーす!!

ワクチンはお昼の12時~
10分前には到着しておりましたc(゚∀゚∩)
ペットショップなので、店員さんに声をかけると、先生は準備中なので2階でお待ちください~と言われたので2階へ上がったのですが、なぜかそのまま放置。
他にもお客さん(ワクチン予約?)がいたのですが、みんな一緒に放置。
何この感じ…と思いながら5分ほど待っていると、遠くから店員さんが「ここに名前を書いてくださいー」って…
それ、もっと早く準備しておくべきじゃないの?思いました…
わたしが来るのが早かった?いやでも、10分前だし…早過ぎるわけじゃないのに。

さらに待つ。
予約の時間過ぎてますけどー…と思っていたら、呼ばれました。
何ともいえない小部屋みたいなところに入ると、古い机とパイプ椅子、1人暮らし用よりも小さい小さい冷蔵庫が置かれていました。
と、メガネをかけた小太りのおじさん先生。
人を見かけで判断してはいけないけど…なんか、この間の動物病院の先生みたいにいろいろ聞けない雰囲気がありました。
でも、気になることだけは聞かなければ!!と思い、とりあえず今日の最大の目的である2回目のワクチンを打ってもらうことに。

まずはざっくんの体重を計ってもらいます。
おじさん先生は、ざっくんをだっこしたまま床に無造作に置かれた人間用の体重計に乗りました。
おそらく、表示された数字から自分の体重を引いたんでしょう…「1キロです」と言っていた。
動物病院で計ってもらったときは、1.3キロでしたけど…
犬って人間みたいにそんなに簡単に減る?
まぁ、いいか。

ざっくんをわたしに戻すと、先生は小さい冷蔵庫からワクチンを取り出しました。
あー、そこに保管しているのねー。
サラッと説明があり、先生が「今から背中のこのへんに打ちますので、頭を少しおさえてあげてくださいね」と言うので、言われた通りにざっくんの頭を少しおさえました。
それと同時に、プスッと注射器の針をざっくんの背中に刺してワクチンは無事終了!!
ざっくんは、少し痛がっているように見えたけど、何が起きたか分かっていない様子。
絶対安静というわけではないけど、今日はかまい過ぎないようにしてください、とだけ言われました。

その後、フィラリアの話をして薬を1錠購入。
1錠の半分を月に1度、ご飯の前に飲ませます。
残った半分はラップに包みしっかりと保存してくださいと言われたので、そうするつもりです。

体重が変化するので、今回は1錠しか買うことができず、また来月にでも買いに来てください、と言われました。
え…?まぁ、いいか。

なーんか感じの悪い先生だなーと思いつつ、肉球の相談をしてみても、大丈夫です、と言われただけ。
骨折についても、そっけなく「折れていたら歩けません」と言われただけ。
そうなのかもしれないけど…なんか、嫌な感じでした。

家に帰って、ざっくんをケージに入れながら、ワクチンも終わったし、もうあの病院では診てもらいたくないな…
フィラリアの薬も、あそこでは買いたくないな…と思ってしまいました。
なんだか、疲れちゃいました。ざっくんも、ぐったりしています。

続きは「ざっくん、2回目のワクチン接種~大事件篇~へ。


▼▼▼ ランキングに参加してみました!! ▼▼▼
他のミニピンさんのブログもよく拝見させていただいています♪

ミニピンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする