ざっくん、動物病院デビュー…その4

いす用のソックスだっておもちゃにしてやるー!!

ゲリピッピの不安が解消されたところで、昨日発見した肉球のケガをみてもらうことに。

先生と看護師(?)さん曰く、子犬でも肉球をケガする子は少ないそうです。
ケージによじ登ること、落ちること、ケージの床(?)が滑ること、ケージ内にタイルカーペットを敷こうと思っていることを話したら、ダンボールもやわらかいからオススメと教えてもらいました!!
汚れたら捨てればいいので、いいこと教えてもらったー!!

さらに気になるようであれば、靴下などをはかせてあげてください、とも言われましたが…
たぶん、勝手に脱いで食べる気がする…ので、靴下は保留にすることにしました。

最後に、ざっくんの右ふともも(?)らへんにできていたカサブタ(ホクロ?)について相談しました。
カサブタはすでに取れて、一緒に毛も抜けてハゲてしまったのですが、ちゃんと毛が生えてくるのか、これは一体何なのか?!

先生はハゲ部分を見て、ただのケガであればすぐに毛が生えてきますが、カビの一種である可能性もあるのでしばらく様子を見ましょうと…

え…カビ…?

ヒフに問題はなさそうですけど…と言われましたが、もしカビならハゲが広がるし、他のところもハゲてくる可能性もあると言われました…
それはすぐに治療してもらえないんですか?と聞くと、カビなのかを調べるのにお金がかかりますので…と。
だから、しばらく様子を見てからにしましょう…と言われました。

え…そんなんいくらでも払うよ。と心で思いながら、すぐに調べてください!!と言いました。
値段なんて関係ないよー!!わたしの今までの無駄遣いに比べたらそんなもーん!!払うよ、払う。

ということで、ピンセットみたいなのでざっくんのカサブタの一部を採取し、液体の薬みたいなのに入れていました。
検査結果は2週間後。
もしカビであっても、薬を飲んで治療すればちゃんと治るそうです。

ちなみに、我が家に来てすぐにミニピンのおバズと接触しているざっくん。
おバズへの感染が心配でしたが、子犬や、免疫力が低下していなければ大丈夫だそうです。
とはいえ、しばらくおバズと遊ぶのはやめておいた方が良さそうです…残念。

ということで、無事初めての動物病院は終わりました!!
ワクチンのこととか、狂犬病のこと、フィラリアの薬のこと…その他もろもろ、不安事はぜーんぶ聞けたのでとりあえず一安心。ホッ。

お会計は…約6000円。
薬を飲ませるための小さな注射器も一緒にいただきました。

ちなみにカビの検査は2000円。え?これ、断る人いるんですか?
わたしの過去の無駄遣い…(自粛)

ざっくん、おつかれさまでした。
おうちに帰ってだっこしたら、わたしのひざの上で寝ていきました。


▼▼▼ ランキングに参加してみました!! ▼▼▼
他のミニピンさんのブログもよく拝見させていただいています♪

ミニピンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする