ざっくん、動物病院デビュー…その2

ガブリ

動物病院へ行く日の前日、ざっくんの肉球から血が出ていることに気がつきました…
毎日ケージの中で大暴れするざっくん。
最近は、ケージによじ登って、バランスを崩して落ちるということを繰り返しています…
そのせいで、ざっくんのやわらかい肉球がすれて、めくれてしまっていたのです…

ケージから出す時は、目元・口元・前後足を拭いてあげるのに、痛いから(?)嫌がる。
ケージの中でも片足上げたり、地面に足がつかないようにしている…(気がする)
というか、明らかに動きに違和感があります…絶対痛いんや…
このことも相談しよう。

いざ、出発。
ざっくんをキャリーに入れて、ドキドキしながら病院へ。

無事到着しましたが、あれ…?ワンちゃんを連れている人は、みんなワンちゃんをだっこしている…
もしくは、散歩の途中で来たよーみたいな人ばかり。
まじか。
大きい犬は怖い。柴犬も怖い…(しかも吠える)

ドキドキしながら受付。
電話で話したことをもう1度説明して、袋に入れた便を受付のお姉さんに渡してしばし待つ~
10分くらい待ったところで名前を呼ばれました。(わたしの名字)

ほー、こんな感じなんですね。
ドキドキしながら診察室へ向かう、ざっくんと母。


▼▼▼ ランキングに参加してみました!! ▼▼▼
他のミニピンさんのブログもよく拝見させていただいています♪

ミニピンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする