海老フライで贅沢ランチを堪能♪

五十鈴川の近くでたそがれる…ざっくん。

どもー、ざっくん母です。
お伊勢参りを楽しんだ後は、みんなでお昼ご飯を食べに行きました♪

本当は食べ歩きをする予定だったのですが、これといって食べたいものがなかったので、ある場所へ向かうことに。
そのある場所とは…


海老フライ定食で有名な「漣(さざなみ)」です。※画像は鳥羽店です

なぜ有名なのかといいますと、このお店の海老フライは、ただの海老フライではないのです!!!

このお店で食べられるのは、「大海老フライ」!!!
ものすごいボリュームで、食べても食べても減らないほどです!!!

今回おじゃましたのは「漣 伊勢店」です♪
実は漣は、超人気店…
鳥羽店は伊勢志摩国立公園鳥羽市内の運河沿いにあり、全国から来た観光客で毎日行列ができるほどです…
鳥羽水族館へ行った帰りに…という方も多いのかもしれません…
予約もできないらしいということで、1時間2時間待ちは当たり前だそうです。

ざっくんたちと伊勢神宮へ行ったのは日曜日。
ちょうどお昼時にご飯を食べに行こうとしていたので、この時間から鳥羽店は絶対ムリ…と判断しました。
そこで伊勢店があることを思い出したので、行ってみることにしました。

4~5年前に伊勢店へ行った時は、待ち時間なしで入れたような覚えがあったのですが、今日は日曜日のお昼時…
少し不安でしたが、お店へ向かいました。
ちなみに、伊勢神宮から車で約15分ほどのところにある「ホテルキャッスルイン 伊勢」の1階にあります。
もちろん、ホテル利用者以外の方もOKです♪

車を走らせて、あっという間に到着しました。
おバズとざっくんには車内でお留守番していてもらいました。

到着時刻は12時半…店内に入り、忙しそうな店員さんに声をかけると…
「カウンターで良ければどうぞー」…と。あっさり着席。
これには驚き…

鳥羽店で列を作っている人たちにも教えてあげたい…
実は以前は、松阪店というのもあって、そこものんびりした空気が流れていました。(松阪店はすでに閉店しています)

わたしは「開き海老フライ定食」、おバズ家は「松阪定食」を注文しました。


松阪定食 3,270円
・国産肉陶板焼き
・開き海老フライ
・酢の物
・ご飯、味噌汁、香の物、冷菓


開き海老フライ定食 2,300円
・開き海老フライ
・ご飯、味噌汁、香の物

これこれー!!!大きな海老フライが3匹も…

思い出しただけでもヨダレが…食べたい…
何を隠そう、わたくし海老が大好物!!海老フライ大好き人間なのです…
お刺身が一緒になった定食などもあるのですが、それだと海老フライが2つになります。
どうしても海老フライを3つ食べたかったのです…(欲張り)

タルタルソースもおかわり自由なので、ぜいたくにたっぷり使って食べてもOK~!!
もちろん、ソースも用意されています!!
わたしはどちらかというとソース派ですが、タルタルソースも使っちゃいますよー!!

今回はそのままかぶりつきたかったので切らずにそのまま提供してもらいまいしたが、食べやすい大きさに切ってくれるので注文時にお店の方に声をかけてください。

はぁ…食べてもなくならない海老フライ。
本当に幸せ…

だったのですが…
やっぱり3つめを食べる頃にはお腹いっぱいで、食べるのがちょっとツラかったです…
このサイズだと、美味しく食べられるのは2つまでということに気がつきました。
昔はペロリだったような気がするのにな…

何はともあれ、ごちそうさまでした♪
おバズ、ざっくん、お留守番ありがとー!!


▼▼▼ ランキングに参加してみました!! ▼▼▼
他のミニピンさんのブログもよく拝見させていただいています♪

ミニピンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする